つかれたから出来ることをやろうと思う

つかれたから出来ることをやろうと思う。

昨日から働かない日が始まり(厳密には9月10日〜だったんだけど予定が詰まったり体調不良だったりで「よし!まとまな身体で一日中空くぞ!」というのが3週間ぶりに昨日だった)、

「あーでも暇を持て余すと疲れるかも」と思い始めたのが今日で、いや、やることはめちゃめちゃあるのだが、うーんなんかバイトをしてる時は身体だけ貸して脳みそは渋澤怜業にハックしてることもありそれがいい塩梅に気分転換だったのかも、でも同時に「体力と気力を時給1200円で安売りしてる!!!」という危機感もあり、もう仮病してでも休まないと精神の均衡を保てない日が月一回〜2ヶ月に一回くらいであり、(生理の軽い女は生理痛のふりをして月一回〜2ヶ月に一回くらい仮病出来るのだよ)、ああ本当にバイト無理なんだなやめなきゃな、と思ってやめたんだけど、でも辞める宣言してから実際辞めるまで、いや今日も、「やっぱやめなくてもよかったんじゃないか」とも思う、でも、いや辞めた方が良かった、ワクワクするコンテンツをたくさん詰め込んで渋澤怜を楽しむ半年間にしよう、となんとか思い込もうと思っている。

弱っていると恋人に電話をしたくなるのだが、私は文字を書くか読むかしないと絶対に回復しない、いくら信頼できる人だろうが何だろうが会話じゃ回復しない、ので、文字を書くか読むかすべき、なのだが、弱ってるとイージーな方向に流れてしまう。恋人と一緒に住みたい、と、恋人いると頼っちゃう、恋人も断捨離せねばならないのでは、を、交互に思う。まあどっちもしないんだと思う。

 

ねえ知ってる? もう3週間も文章書いてないの。そりゃ弱るわ。

(ライヴ原稿とか短歌とか歌詞とかは作ったが、なんか私独自の「文章」の定義、すなわち書いてMPが回復するもの、があるようで)

 

こんなんで明日までに小説とか無理だわー。

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL