お金と才能の話

わけもなくおちこむ、いや訳はわかっていて、本の原稿も、ライヴの原稿も、彼氏noteの原稿も、もっと出来るはずなのにできない。今月は本を1冊しか読んでいない(!)。身体も硬くて、本当に明後日ライヴ出来るの?! って感じ。身体が硬いのは1日中PCの前でバイトしてたからで、原稿が滞っているのもバイトがあるからで(バイトが無ければ3倍速で進むのにな)、好きなことやるためにバイトしてるのに本末転倒なあるある、きっととても多くの才能がこのために潰されてきた、才能が無いのではなく金回りの工面が下手だったために。

今がこの3年間のフリーター歴で一番時給が低い。水商売とか家庭教師とかライターの下請けとか新聞配達とかで、もっと短く濃く稼いでいた。
でも今が渋澤怜業の作業量が一番多い。ちょっと前までずっと暇だったくせに、よく男と遊んだり、人脈厨の飲み会に顔出したり、無駄なことして潰したよなあと思う。
やっと渋澤怜が何をすべきか分かって来たのに、時間が無い。
とりあえず渋澤怜を時給1500円以上で雇ってくれる人は声をかけて。スペックはここに。
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL