食費を3倍にしたら

普段そんなに金持ちになりたいと思う機会はないのだが、駅前の成城石井に行ったら「金持ちになりてえーー」と思った。食の物価を全て3倍にしたい。1斤400円のパン食べたいバター買いたい弁当が買える値段する小さなお惣菜買いたい。

食費を3倍にするのは意外と簡単なのでは? と思った。今の食費が2万とすると(実際食費の計上はすごく難しい、他人と食べた食事は交際費かとか)、まあ2万とすると、収入が4万増えればそれは達成できる。

と同時にそれで私は月4万分の満足を得るのかな? とも思った。月4万なら別なところに充てた方が満足度が高そうだ。どうも食というのは、食べる前にめちゃめちゃ欲すけど、食べた後ケロリと忘れて、儚い、尿意みたいなもんだ。

でも私この尿意がすさまじく、ちょっともよおした時に街に繰り出すと街中のトイレに目移りしてしまいトイレに行くまで本来の用件に集中できないレベルなのだ。つまりちょっとでも空腹で街に行くと、ありとあらゆるレストランに目が向いて本来の用件に集中できないって意味ね。

この尿意に人生振り回されるのは嫌だなあ。と思い、成城石井でグラスフェッドバターを買った。なんと250gで2500円する。これをつかってこれからの朝食は完全無欠コーヒーを作ることにする。グラスフェッドバター、MCTオイルを混ぜたコーヒーを朝飲むと昼まで腹が空かずに集中できるという噂だ(ぐぐってね)。材料費には一杯100円強かかってしまうが、今まで食べてた朝食(バナナ+ヨーグルト+きなこ+黒ゴマをミキサーで混ぜる)も50円強かかってたし、それで足りずに色々食べてたことを考えれば、むしろ安く済むかもしれない。

 

月4万あったら何に使うかなあ。広い家に住んでも掃除がめんどいし、高い服買っても手入れがめんどいし。おそらく、すごい人に何かを教わりに行くだろうな。そして、すごい人に何かを教わったことをちゃんとキャッチできるクリアな脳みそであることに投資したいよ。

 

というわけで下田美咲の管理食noteを買った。

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL