無邪気に自分の話ばかりする人が嫌いだ 私はお前の親じゃねーよと思う

無邪気に自分の話ばかりする人が嫌いだ。

私はお前の親じゃねーよ、と思う。

「先生あのね」「ママあのね」のごとく自分の話をするなと思う。

そういう理由で酔っ払いが嫌いだ。2週間前、酔ってなんの話しても「へえ私は〜」って言って自分の話にもってった子のこといまだにイラついてる。

私は私の話をするのが下手だ。

私の友達で私の話聞いてくれる人があんまりいない。もっと私の話聞けよ、と思いながら、相手の話を聞いてる。男の場合は、いいから早くヤラせろ、と思いながら聞いてることが多々ある。あるいは言語内容でなく音にフォーカスして長めの前戯として耳に浴びていることがある。男女逆ならよくある話だと思う。

 

感情は、出したほうが良いらしい。

『ネガティブな感情こそ口にせよ(小野美由紀)』

https://note.mu/rayshibusawa/n/nc50b4acafa8b

 

私が水商売で学んだ最大の教訓は、「女の子の感情は宝物」ということだった。

水商売で一番やっちゃいけないことは、ムッとして黙ることだ。

それなら、グラス割って泣き叫んで暴れる方が100倍良い。

喜怒哀楽、すべてにおいて、女の子は、感情を出したほうが愛される(少なくとも水商売の場では)。

私は情動を出すのが下手なくせに常に「誰も私の事分かってくれない」と思ってる。

言わなきゃ分かってもらえないのは当たり前では?

何を甘えているんだろう。

 

私の友達に、喋り屋が多いのは、私が真逆の人間を求め、惹かれているからだ。

でも正直ウザくて仕方ない。「私は愛されてる」っていう大前提で、そう親に対する子供のように、他愛の無い話をずーーーっとしてくるのが。

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL