業を全て売る



有名になっても幸せになるわけじゃない(音楽など人前でやるパフォーマンス系ならともかく、絵とか小説とか漫画の人は結構有名になっても私生活は地味なままだし仮に派手になったとて幸せになるかは不明、褒められたり人前出る機会増えてもそれと幸せはまた別なお話)





わたしは、自分の周りに好きな人とものをできるだけ寄せ集めるためにできるだけでかい声で好き勝手なことを言う必要があって、そしてそのためにできるだけ効率よい装置を作らないといけない……のだが、その装置作成の着手が遅れに遅れている。なぜかというと単純で、好き勝手なこと言えてないからだ。つまり装置に問題がある気がするのだ。





1日中家にいると結局だらだらと何もはかどらず、暇疲れして早く寝ちゃったりする。こうやって無職のくせに何一つ進まずまた年末か……去年と景色変わらねー。





3時間もしたけど何も描けなかった……(何を書きたかったかそもそもわかってなかった)



下田美咲論とか、PCツッコミ(ポリティカリーコレクトツッコミあるいはポリスコールツッコミです詳細は近日)とか、ポリアモリー本が面白かった話を書いてもいいんだけど、今夜は背骨をずるりと引き出すような、「わあなんじゃこんなこと考えてたんか自分」という文章を書きたいなって思った。





しかし、背中のジッパーを下すと、そこには背骨どころか……何もなかったのである……










えー! 才能あるとおもってたー! だからヒモックマでも許してたのに! OLのカオルさんもこれにはあきれ返った。





「開けるのが……早すぎたのかもね……」





リラックマの思念体が天井を漂いながらそうつぶやき、ふつりと消えた。









3時間粘って出なくて、心がざわざわするので座禅でもするのかと思って深呼吸始めたら泣いてしまった。せっかく1日何もない日を作ったのに1時間で無駄にしたなと思ったらさらに泣けてさらに無駄にした。それでこうやって弱気ブログ書いて更に無駄にしてる。





何が辛いかと言うと、人恋しくて人に会っても全然満ちず、ひどい時には目の前に人がいても孤独を感じるということ。なんでこんなに伝わらないの? って思う。





あまりに伝わらな過ぎてもう「こう言ったらこう返事しない? 私はそうしてほしい。そしたら満ちる」というパターンを詰め込んだロボットと永久に会話したいって思うくらい。予想外や即興やセッション感が会話のキモなのは重々承知なのですが、心が弱ってて予想外の大海原に進出できない。






まこういうこと聞かれただけで機嫌悪くなる私のキャパ狭が原因なんですけどね





(あんたみたいに能天気に生きたい)





ふぁぼもらっても満ちないと分かってても1日100回ツイッター見ちゃう。





コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL