この感覚を忘れないようにしよう

半年くらいずっと、「言えよ言えよ言ってくれよ」と思っていた言葉を、数日前、やっと言ってもらえて、手足の先まで温かくなるような、デフォルトで幸福の風呂に入っているような感覚が訪れ、嬉しい。この気分を忘れずにいたい。

 

心に負け癖がついてる、もうずっと、通奏低音みたいに、誰かかまってとどうせ誰もわかってくれないの間で秒速50往復くらいで揺れてて、子どもの頃からそうなんだからきっと明日からもそう戻ってしまうかもしれないけど、

 

でも、それでも、一瞬一瞬の塗りつぶし方を覚えて、それをなんとかつなぎ続けていけば、きっといつか毎日を塗りつぶせるはずだ。

 

昨日、もしかしたら、自分の内にある数ある業のうちの一番深いもののひとつ、

常に乾いてて、常に渇望してて、いくら水をやっても瞬間で蒸発してまたすぐ渇きを訴える心の場所、

そこがもしかしたら乾かなくなるかもしれない、と思った。

狂喜乱舞して寝たら、

でも起きた瞬間にカラッカラに乾いてた。

全然だめだった。でも少しだけ、潤う時間を引き延ばすやり方は分かった。

 

 

言葉に救済されて、言葉を肯定された。

言ってくれなきゃ分かんないし、私には言う才能がある。

 

言うよ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2016年10月3日(月)@渋谷 RUBY ROOM「SPIRIT」

http://www1.odn.ne.jp/goingthedistance/live.html

19時30分開場/20時開演・入場料2000円(2ドリンク付)

▽主催・出演 URAOCB/大島健夫

スペシャルゲスト...音猿

◎オープンマイクは当日先着16名まで。1名あたり制限時間5分。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

急だけど今日はこれね。今から作るからできたてほやほやの今日のためのオーダーメイドのスクリプトを読むよ。

あなたが来ないとはじまらないから。

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL