あ、もしかしてこういうのってフェイスブックに書くのかな?

わー色々やることがありすぎてわけわからなくなってしまった。

10月は恵まれている、16日にインターネットヤミ市に参加するし、18日は詩の朗読イベントで30分のゲスト枠をもらった。

9月のうちに今やってる文章うちこむ仕事と、文學界に出す原稿をちょっとだけ直して出して、

で、10月はヤミ市準備と朗読の特訓をして、それから半月放置してる出版社の原稿に手をつけて、

それから11月の文学フリマのことも射程に入れていかないといけない。

9月に何をしていたかというと、念願の「バンドのライナーノーツを書く」という栄誉に浴して昨日まで入稿作業してた。

 

締め切りも即売会も半年に一回しかないようなインディー物書きが、こんなにわくわくイベントたくさん、人前に出るチャンスがあるのは本当恵まれてるのに、

なんだか、

全然やる気が出ないのはなんでだろう?

 

今ほぼ無職で、週二回だけ辞書屋で黙々データ入力して、たまに友達にもらった在宅仕事してるから、ほぼしゃべらず口が退化しそう。一人暮らしだしね。

 

お金も暇も自由もあって、まあまあ前途っちゃあ前途もあって、少なくとも学歴セーフティネットにより食いっぱぐれない見込みはあるのに、なんでこんなドン詰まり感があるんだろうか。人にうらやましがられるほど自由なのにな、みんなに金と暇があったら何したい? って聞いて回りたい気分。

 

でも自分のやりたいことは自分で見つけないといけないんだよなー。

 

はあ、だいたいわかっててこれ、さみしいんだわ。私は才能があっても成功してて地位や名誉や財産を持っててもさみしい人を知ってるからだわ、これは。

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL