「バンドやろうぜ」と結婚と出産

バンドは生ものだしすぐに腐る。彼らは老いに追い立てられ、勇気をもって(勇気を失って)解散する。長く続くことがよしとも限らぬ、ここで死ねば伝説になれるの? より良い住処を探すから、誠意のあるやつこそexがたくさんつく。

いつ誰が抜けて終わるか分からぬ、全てが限定品だから、私たちは必死に「今」観る。
でも同時に私は思う、私は私の人生を追えてるのか? 
私もまた老いに追い立てられ、確実に何かがex
したり活休したり解散してる。
確実に明日書けない文章があるのに今日バンド観に行った夜が何度あったね。
ひとりで活動してるから忘れがちだね? 私も生ものだしすぐに腐る。




自分を愛せないと他人も愛せないって確実にこういう意味だね。
私は自分を腐らせてでも相手を活かしがちだ、これは実は愛ではなく自己のスポイルの大義名分にあなたを使っているだけです。


なんか私男の子を産んだらヤバい気がする。
 
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL