即興童話でお勉強 2 コンビニおにぎり/恋/タイツ


昔、嘘つきバービーというバンドのVo& Bの岩下さんという人がブログでやっていた「即興童話でお勉強」というコーナーが死ぬほど面白かった。(今はサイト消失しているようだ)
なぜか私は紙に印刷して保存していたので今も読める。(それほど好きだった)
 
わたしもやってみることにする。

1はこちら



【即興童話でお勉強】
問題:
家族から適当に3つのキー単語を言ってもらい、それらの単語を絡めながら即興で童話を作りなさい。
 
答え:
【家族からもらったキー単語】
1.コンビニおにぎり
2.恋
3.タイツ

 
『ヤブれてしまう系の僕らに』
 
「あーもう絶対うまくできないこれー!!」
コンビニのイートインコーナーに座っている女子高生が派手に毒づく。手には、開封を失敗して海苔がビリビリになってしまっているおにぎりがある。すると入口の自動ドアが開いて
「お疲れさまでーす彼女にフられた岩本でーす遅番入りまーす!!」
パーカーを着て眼鏡をかけた若いやせ形の男がなだれこんでくる。膝でスライディングしてきて、つるつるした床を正座状態で滑り女子高生の足元で静止する。
「あ、パンツ見えそうポジション」
「うっせえよ!」
すかさず女子高生から蹴りが入る。
「誰だか知んないけどさあ! 私は今機嫌が悪いんだよ!」
「大変申し訳ございませんでしたー!!」
吹き飛んだメガネを拾ってかけなおすと、パーカー男は女子高生の手元のおにぎりをじっと見つめ、
「うん、おにぎり、うん! 僕、『陰毛がおにぎりの海苔みたい』って言ってフラれたんですよー! せっかく、きれいに整えたのに! 彼女、喜ぶと思ってやったのに! オサレなのに! ツーフィンガーなのに! ああー」
男は、メッカに祈るムスリム教徒のように床に頭をこすりつけながら泣き始める。女子高生はそれを無視しておにぎりを食べようとする。すると、
「動くな! 金を出せ!」
 入口からドスのきいた声がして、女子高生とパーカー男は揃って振り返る。黒い布で頭部を覆われ、全身も黒ずくめの、体格の良い男が、入口に立っている。手に握った包丁がぎらりと光る。女子高生もパーカー男も凍りついたように動かずにいるが、奇妙なことに男は入口に立ったまま中に入ってこようとせず、しばらくしてから、まるで薄氷を踏むようにおそるおそる歩き始める。と思ったら、マットの端に躓いて転んだ。包丁が床に落ちて硬質な音を立てて跳ねてこちらに滑ってきたので、パーカー男がすかさずつかみとる。
「だあー! だめだー! 間違ってストッキングじゃなくてタイツ被ってきちゃったから、厚くて全然前が見えねー! デニール!」
強盗男は、床を転がりながら悔しそうにわめいている。
「俺は何やってもダメなんだー! 全然うまくいかねー! ちくしょー!」
その隙に、女子高生は商品棚からガムテープをつかみとり、強盗男を素早くぐるぐる巻きにしてしまう。
「へへ、むしゃくしゃしてるんだ、おにぎりのリベンジだね!」
女子高生は若い男に「貸しな!」と言って包丁をもぎとり、いもむし状態の強盗男の首元にあてると、タイツに縦に切れ目を入れる。そこに指をいれてかっ開くとタイツがきれいに避裂けて、強盗男の頭部が出てきた。
「ほらー、今度はうまく開けられた。あれ、イケメンじゃん! ねえ、そんなやぶれかぶれなら、私と付き合ってよ!」
「いや、俺ゲイなので」
「なっ……」
 後ろで見ていたパーカー男がぷっ、と噴き出したのを聞いて女子高生は
「黙れこの、陰毛海苔野郎!」
と頭をはたく。
「え……、そちらの方、陰毛がそんなおしゃれな形に整えられているんですか……? 美意識高いじゃないですか! 素敵……!」
芋虫状態の強盗男が急にしなをつくってくねくねしだす。
「こんな自分ですけど、よかったら、付き合ってくれませんか?」
パーカー男は床につけた尻を後ずさりさせながら
「ヒッ、す、すみません……僕女の子好きなんで……」
おびえた声で返す。
「そっかー……そうですよねえ、はあ〜……」
「そ、それより」
パーカー男が、包丁を手に立つ女子高生を恍惚とした目で見上げる。
「あなたの、その躊躇のない蹴り、鮮やかな縛り、そして見事な罵倒っぷり……、もしかして、じょ、女王様をされてるんですか?」
「はあ? 何言ってんの?」
パーカー男が再びムスリム教徒のように頭を床にこすりつけて叫ぶ。
「ぼくの、女王様になってください!」
「あー? 意味わかんない。私女王様じゃないし、そっちのケ無いし、ごめん」
 各々は静かに解散した。破れたタイツ、破れたおにぎりの海苔、破れたズボンの膝を携えて。それと、一瞬で芽生え、破れた恋心を。
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「コンビニおにぎり」も「恋」も「タイツ」も全部破れるな、と気づいた。
あとは「タイツ→ストッキング→強盗」という連想が働いた。
キーワードはある程度「濃い」ほうがやりやすいかも。
キーワードくれる人募集中です。コメントに書いてね。
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL