身体に聞けよ


 





ムカついたのでTwitterに書いてウサ晴らししたけどそれは出先で負けた勝負で逃げ帰ってサンドバッグを叩くのと一緒で。実際リアルでは対戦相手にも審判にも私が「汚い」と思われているのだろう。サンドバッグには都合の悪いことは書かなくていいし。

 

私は言葉というものに固執し過ぎている気がする。バーバルよりノンバーバル、テキストよりコンテキスト、あの人は悪気があって言ったわけじゃないのよハイハイ。

 

でも出来ない約束ならして欲しくないし、行けたら行くねは要らないし、来てくれる奴しか信頼しないし、01かだし、愛は行動にしか宿らないし、ていうかお前に好かれても全然嬉しくないし1mmの情状酌量も無らねえよ

 

しかしそうやって自分裁判を開いて裁いて、私はいつになったら幸せになれるんだろうとも思う。庁舎をより強固に固めてさ。

 

好かれたいのか、言葉と結婚したいのか、よく考えた方が良い。でもクソどうでもいい人間より言葉と結婚したいなとはよく思う。

 

 

話は飛ぶが、なんで好きな人以外とセックスしちゃいけないのに好きな人以外と話すことは推奨されるのだろう。言葉の牢獄にとらわれがちな私ですが言葉がひっこむ場なら非言語に集中できるし、そこのコミュニケーションは割と信じてる。

 

うっかりやったら好きになってしまう私は男を肩書や年収や外見で見る言葉の囚人ではないと思えるし、でもまたそこで追いかけてくるのがやったやらないの10の討伐数争いつまり言葉の牢獄だったりする。ヤリチンの撃墜マークを増やす駒になるのもまあ悪くない名誉なのだが、まあヤリチンがこなれた手で導くラブホで過ごす一晩よりカラオケ屋の深夜パックで手つないで寝ただけの方がエモかったりもするし、付き合う付き合わないとかいう言葉も牢獄だしエモから遠ざかる。あえてやらないということによって言葉の牢獄に捕らわれないこともあるし10よりグレーの方が思い出深かったりするし私は茶番のセックスと同じくらい茶番の会話が嫌いだしもうしばらくどうでもいい人とは話さなくていいかあとさえ思ったりもする





評価:
大森靖子
PINK RECORDS
¥ 2,037
(2013-03-20)
コメント:  

コメント

スポニチ読んできました(っ´ω`c)ノ

  • (っ´ω`c)
  • 2015/02/09 01:05
トラックバック
この記事のトラックバックURL