「東大卒チャット嬢」として週刊現代にコメントが載りました

 おはろー! 渋澤怜です。

本日(2014.6.23)発売の週刊現代(7月5日号)の特集
「60歳からの「完全モロ見え」エロ動画」に、
渋澤怜名でコメントが載っています! いえーい!



週刊誌に載ったことは前にもあるけど
記名は初めてです。
Web上で連載していたエッセイ「チャット嬢をやってみた」を見て
記者さんが声を掛けてくれたみたいです。やったね!

内容は、
「XVIDEOSやFC2ライブアダルトだと、うまくすれば無料でまんこが見れるぜ!」
みたいな感じ。(ざっくり)
渋澤のコメントは187p下段です。

なお、話の流れ的に
「渋澤が無料でまんこ見せた」みたいに読めなくもないですが、
私がやっていたのはライヴチャット
(マシェリとかエンジェルライヴとかジュエルとかDMMとか)で、
入室時から課金されていました。
(待機中は無料で覗けるが、もちろん服は着ている)

また性器露出は法律違反になるため、スタッフに厳しく取り締まられており、
もしモロ出しすると速攻で強制退室になっていました。
(「チャット嬢をやってみた」21章あたりに詳しく書いたとおり)

なので、記事を乱暴に読んで、ライヴチャット嬢に
「まんこ見せて! まんこ見せて!」と連呼するのは間違ってもやめましょう。
あなたのアカウントも凍結される恐れがありますwww

記事をよく読むと、法律上の注意もちゃんと書いてあります。

また、私がFC2ライブアダルトをやっていたように読めなくもないですが、
私はやっていないです。
あそこは「無料→途中から有料」という流れを作れるそうですが、
一体ナニがどこまで無料で見られるのかは、私はつゆ知らず。。

でも、アラ還の人々が一人でも多く女性様のご開陳に立ち会えるよう、
渋澤怜は心よりお祈りしております☆

なお、記者さんには丁寧にインタビューして頂き、上記のようなことは伝達済ですし、
落ち着いて読めば誤解されるようには書いていないので、大丈夫です。ご心配なく。





ただし! 全世界に言っておく!!

わたしは「無料で」脱いではいないからなー!!!(なけなしのプライド)


コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL